「砂の女」 安部公房

安倍公房の作品にたびたび登場するシチュエーションに何か人間にとって大切なものを失うというものがあります。そして、その何かを失った主人公の心理がだんだんと変化していく過程が面白いと思っているのですが、今... Read More

安倍公房の作品にたびたび登場するシチュエーションに何か人間にとって大切なものを失うというものがあります。そして、その何かを失った主人公の心理がだんだんと変化していく過程が面白いと思っているのですが、今回のこの「砂の女」で...

まさかのどんでん返し! 【女王はかえらない】が面白かったです。

前半の子どもたちの和気あいあいとした中に潜む、肌寒いようなどこか悍ましい予感にびくびくしながらも夢中で読み続け、えっ、と驚きながらも一幕一気に読み終えました。 ここで一度、違う小説に手をつけて読後に再... Read More

前半の子どもたちの和気あいあいとした中に潜む、肌寒いようなどこか悍ましい予感にびくびくしながらも夢中で読み続け、えっ、と驚きながらも一幕一気に読み終えました。 ここで一度、違う小説に手をつけて読後に再び、二幕を読み...

中学生でもすらすら読めるおもしろくてためになる芸人エッセイ「京大芸人」

インテリ漫才コンビとして、知られている「ロザン」。 京都大学出身の宇治原さんの相方、通称「菅ちゃん」が二人で高学歴芸人になるために、宇治原さんに京都大学を受験することを勧めます。その話にのった宇治原さ... Read More

インテリ漫才コンビとして、知られている「ロザン」。 京都大学出身の宇治原さんの相方、通称「菅ちゃん」が二人で高学歴芸人になるために、宇治原さんに京都大学を受験することを勧めます。その話にのった宇治原さんとの出会いか...

『パワー・オフ』

この作品の存在自体は結構前から知っていました。 井上氏のホラーモードが炸裂して、人間じみた物言いと振る舞いをするウィルスがホラー的に暴れまわる類の代物を予想していたのですが、全然違いました(笑)   ... Read More

この作品の存在自体は結構前から知っていました。 井上氏のホラーモードが炸裂して、人間じみた物言いと振る舞いをするウィルスがホラー的に暴れまわる類の代物を予想していたのですが、全然違いました(笑)   実...

忍び寄る恐怖を味わうなら!加門七海「祝山」がお薦め!

皆さん、こんにちは。 今日も一日、お仕事や学校、育児、家事などお疲れ様です! ところで皆さんは、どんな方法で息抜きしていますか? スポーツや、ひたすら寝る、ゲームをする、マンガを読むなどなど、色々な方... Read More

皆さん、こんにちは。 今日も一日、お仕事や学校、育児、家事などお疲れ様です! ところで皆さんは、どんな方法で息抜きしていますか? スポーツや、ひたすら寝る、ゲームをする、マンガを読むなどなど、色々な方法...

江國香織さん作『きらきらひかる』

村山早紀著の『天空のミラクル』。 プロローグで赤い竜の登場にいつもの村山作品と違う感じがしました。 しかも、江戸時代の話がはじまりであったので時代小説なのかと一瞬思いましたが、現代に話しは移ります。 ... Read More

村山早紀著の『天空のミラクル』。 プロローグで赤い竜の登場にいつもの村山作品と違う感じがしました。 しかも、江戸時代の話がはじまりであったので時代小説なのかと一瞬思いましたが、現代に話しは移ります。 最...

コンビニ人間

芥川賞を受賞した村田沙耶香著『コンビニ人間」を読みました。 それはとても奇妙な世界で、今自分が生きている「普通」の毎日がガラガラと崩れるような、とても不思議な体験でした。 舞台は「コンビニ」という私た... Read More

芥川賞を受賞した村田沙耶香著『コンビニ人間」を読みました。 それはとても奇妙な世界で、今自分が生きている「普通」の毎日がガラガラと崩れるような、とても不思議な体験でした。 舞台は「コンビニ」という私た...

猫好きには堪らない『通い猫アルフィーの奇跡』

レイチェル・ウェルズ著の『通い猫アルフィーの奇跡』。 飼い主のマーガレットが亡くなってしまった猫のアルフィー。 その家に片付けにきたマーガレットの家族が、アルフィーをシェルター(保護施設)に連れていこ... Read More

レイチェル・ウェルズ著の『通い猫アルフィーの奇跡』。 飼い主のマーガレットが亡くなってしまった猫のアルフィー。 その家に片付けにきたマーガレットの家族が、アルフィーをシェルター(保護施設)に連れていこうという...

不思議な能力ある戦う少女の物語『天空のミラクル』

村山早紀著の『天空のミラクル』。 プロローグで赤い竜の登場にいつもの村山作品と違う感じがしました。 しかも、江戸時代の話がはじまりであったので時代小説なのかと一瞬思いましたが、現代に話しは移ります。 ... Read More

村山早紀著の『天空のミラクル』。 プロローグで赤い竜の登場にいつもの村山作品と違う感じがしました。 しかも、江戸時代の話がはじまりであったので時代小説なのかと一瞬思いましたが、現代に話しは移ります。 最...

普通のライトノベルとは一味も二味も違う! 『魔法科高校の劣等生』!

私はライトノベルが大好きで、毎月2~3冊は読みます。 一時期は年間で100冊以上読んでおり、読んできた数だけで言えばかなりの量だと思います。 どの小説を読むかはタイトルやイラスト、あらすじを読むなどし... Read More

私はライトノベルが大好きで、毎月2~3冊は読みます。 一時期は年間で100冊以上読んでおり、読んできた数だけで言えばかなりの量だと思います。 どの小説を読むかはタイトルやイラスト、あらすじを読むなどして決めま...